投資についてのアレコレ

投資と言えば色々な種類がありますが、なぜ日本で不動産投資をしている人が多くいるのでしょうか。

その理由として、年金を貰える年齢が上がったり本当にもらえるのかとの悩みなどが見られます。その悩みを取り払うために不動産へとする事で徐々に人気が出て来ています。
安いアパートやマンションを一室・一棟買いそれを貸し付けたり販売したりするものですが、不動産業者だけではなく一般人も不動産投資をしている人が出てきています。

投資
その魅力の一つとして、毎月決まった金額が入ってくる事でしょう。
空き部屋が出なければ毎月決まった金額が入ってくるので将来の蓄えにしたり、将来のお金を有効に使うために投資している人が多くなっているのです。
マンションを一棟買い自宅を作りほかの部分を貸し付ければローン返済分は家賃収入で返すことができます。

しかし、マンションを買うにも大きなお金が必要となりますし、マンションに空きが出てしまえばその分の家賃収入は入ってこない事になりますし、災害などで倒壊したりすれば元に戻すためにも大きな金額が必要になったりもします。

このように安定した収入や、デメリットよりもメリットの方が大きいので不動産投資が増えてきているのですが、これは日本には留まっていません。
最近では日本だけではなく海外へ不動産投資をする人も出て来ています。
その海外ではマレーシアが人気があるのですが、なぜマレーシアの不動産へ投資をするのでしょうか。

投資
マレーシアへ投資する理由は物価が格段に安く日本よりも良い暮らしができる事です。
その他にも日本よりも犯罪が少なく生活レベルも高い事や日本人にも優しい所など良い所ばかりなのです

また、マレーシアには税金自体が安く日本と比べ税の利率が低いのも特徴です。
マレーシアの物件を購入し、最初は地元の人に貸出して、定年退職などしたらマレーシアに移住する人も出て来ているくらい住みやすい街なのです。
このように海外へ投資が集中している理由として、これから発展を続け世界進出する可能性があるからとの理由があります。

実際には災害などで危険はありますが、最初に述べたように日本では多く不動産投資をしているので飽和状態となりつつあります。
一番リスクが無く投資をするのにプラスの収益を出すのであれば、これから発展を続ける外国の不動産が一番です。

日本は消費税の値上がりも決まりこれから家を購入したりすればさらに金額が跳ね上がってしまいますが、外国へとこれから投資をする人が流れて行くのではないでしょうか。
しかし、中には怪しい物件などもあるので海外不動産を扱う会社を細かく調べ実際に目で見て確認するべきです。いくら日本よりも物価が安いとは言え高い買い物になるのは間違いないからです。

私も投資に興味があり色々と考え国内での投資を考えていましたが、これからまた税金が上がったり将来の年金がもらえない可能性を考えると海外への投資を視野に入れて考えて行こうと思います。